木材利用ポイント事業が延長されました

日頃より、当ホームページをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

林野庁の木材利用ポイント事業が延長されました

平成25年4月1日から平成26年3月31日までの工事着手及び木材製品等の購入期間が、
平成26年9月30日まで延長されています。

また、事業内容等について一部変更されています。

対象地域材の樹種の追加

平成26年4月1日からベイマツ(米国産)を対象地域材として取り扱う。

ポイント発行対象となる木造住宅の対象工法等の追加

(1)対象工法の追加
2)木造住宅における主要構造材等の対象の追加

ポイント発行対象となる内装・外装木質化工事の対象の追加

(1)内装・外装木質化工事の対象の追加
(2)天井に対するポイント付与数

ポイント発行申請受付期間の延長

平成25年7月1日から平成26年7月31日までのポイント発行申請の期間を、平成27年1月31日までに延長する

*木材利用ポイント事業については下記をご参照下さい。


住宅の新築やリフォーム、木材製品の購入を検討されている皆様へ

今ならチャンス!
スギ、ヒノキなどの地域材を基準以上利用するなどの条件を満たすとポイントが付与されます。

農林水産省/林野庁の「木材利用ポイント事業」が開始され、申請の受付が平成25年7月1日より開始されました。

林野庁木材利用ポイント事業

木材利用ポイント事業とは?

木材利用ポイント事業は、地域材の適切な利用により、森林の適正な整備・保全、地球温暖化防止及び循環型社会の形成に貢献し、農山漁村地域の振興に資することを目的としています。対象地域材を活用した木造住宅の新築等、内装・外装の木質化工事、木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブの購入の際に、木材利用ポイントを付与し、地域の農林水産品等と交換できる事業です。

木材利用ポイントの付与対象

スギ、ヒノキなどの地域材を基準以上利用するなどの条件を満たし、平成25年4月1日から平成26年3月31日までに工事着手した木造住宅(30万ポイント)、内装・外装木質化(最大30万ポイント)など。1ポイント1円相当で、地域の農林水産品などと交換できます。

詳しくは、木材利用ポイント事務局(http://mokuzai-points.jp/)でご確認ください。

お問い合わせはこちらから